極度額の範囲内でご利用自由な名古屋銀行

名古屋銀行では住宅ローンや自動車ローン、学資ローン、アパートローンなど目的が決まっているローンからフリーローンやカードローンの自由な目的に利用できるローンまで、いろいろなローンを個人様向けに提供しています。
なかでもカードローンは極度額の範囲内でなんどでも借りたり返したりできる便利なローンです。

名古屋銀行のカードローンは最高200万円、名古屋銀行で住宅融資をご利用の方は年5.5%名古屋銀行で給与振込をご利用の方は年7.5%と地元の銀行ならではの低金利でお金を借りられます。
銀行でお金を借りるときは保証人が必要ですが、カードローンなら担保・保証人は不要、引っ越したばかりで保証人が用意できない方でも安心です。
返済方法は毎月の約定返済と、いつでも自由に入金できる任意返済をご用意しています。

余裕のないときは約定返済でOK、余裕のある時は任意返済を行い、返済期間を短縮しましょう。
カードローンのお申し込みは名古屋銀行の窓口で正式お申し込みができます。
メールオーダー、インターネット、ファックスでも仮審査のお申込みが可能です。

利便性の良いカードローンですが、借りすぎて返済日に遅延しないように注意しましょう。
もし遅延しすぎてしまうとペナルティーとして遅延損害金がかかることがあります。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

キャッシング審査で在籍確認なしでよい場合

消費者金融業者などにキャッシングの申込を行うと、審査が行われます。
この審査は、消費者金融業者の場合には、
信用情報機関による申込者の照会を経て、
自社に保存してあるデータとの照合を通して、
審査の結果を出すことになります。
信用情報機関では、
現在、申込者が他に借りているところはないのか、
また、借りている場合、その件数や借入額がどのくらいで、
事故歴がどうなっているのかなどの個人データを保管しています。

したがって、それを照会することで、
リスクが高い申込者かどうかが分かる上に、
また、総量規制との関係で、
キャッシングにおける貸付自体が可能かどうかを
判断することが可能です。
他方、消費者金融業者自体が保管する過去および現在の
膨大なデータの中で、
申込者の属性と似通った人を検索して、その状況を参照することで、
リスクの高さを判定することになります。
銀行の審査に比べて、消費者金融業者の審査の速さは、消費者金融が、
このように、過去のモデルケースを参照していることにあります。
この場合、
年齢、年収、住居が賃貸か否か、自宅電話の有無など、
さまざまな項目と同一の人をみつけ、これをモデルとして、
申込者の情報と照合します。

一方、審査基準の緩和として、
審査項目によってはそれほど重視しないものもあります。
たとえば、
内定をもらっただけの段階にある人やアルバイトが
決まってまだ働いていない場合には、
在籍なしとなるために、
通常では、審査に不合格になる可能性が高くなります。
しかし、実際には、このような場合には、
在籍確認なしで対応しているところがほとんどです。
在籍確認なしで対応しても、他の個人データとの関係で、
審査を通してもリスクが特に高くならない場合には、
そのような対応がなされているのです。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

時間がないときは消費者金融がオススメ

さて、先ほどは消費者金融の金利が銀行のフリーローン金利よりも高めに設定されているということを説明しました。
そうなると、わざわざ金利の高い消費者金融からお金を借りる必要はあるのか疑問に感じる人も多いかもしれません。
実は、消費者金融には銀行ローンにはないメリットもいくつかあります。

その中でも最大のメリットは、審査から融資までの時間が短いということかもしれません。
銀行のローン審査と比べて、消費者金融の審査は非常に短時間で終了します。

消費者金融の広告で「1秒審査」などといった宣伝文句を見たことがあるという人もいるでしょう。
一度でも消費者金融を利用したことがある人なら分かると思いますが、インターネットに必要事項を記入してから審査が終了して結果が出るまで1分とかかりません。
記入事項も住所・氏名・職業・年収など最低限のことだけですから、すべての手続きを終えるまでに10分もかからないでしょう。
なぜ、こんなにも審査がスピーディーかというと、消費者金融では記入された項目を簡単にスコア化できるシステムを利用しているからです。
「この仕事は安定度が高いから高得点」とか「派遣だから低得点」といったように利用者を得点で評価し、ある得点以上の人に対してのみ審査を通過させるといったように審査自体が自動化されているので早いのです。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

消費者金融のチェック情報入手方法

これから、どこかの消費者金融から、
お金を借りたいと考えている人は、まずは、
どこの消費者金融がどれだけメリットがあるのかを
確認しておくのが良いです。

では、その方法とは、どうするかというと、
とても便利なインターネットを利用してみるということになってきます。
インターネットを利用しまして、
消費者金融業者の情報を集めていくことによって、
色々なことがわかるのです。

そして、どこがメリットとなっているのか、
一番利用しやすくなっているのか等を確認の上、
最適と考えられるところで、
契約を交わすようにするのがベストになってきます。
こうした情報を入手したいのであれば、
インターネットの消費者金融ランキング関連のサイトになってきます。
とても多くのサイトが存在しているわけですが、いくつかみてみるとい、
傾向と対策がわかってきます。

色々な情報があるので、惑わされないのがポイントです。
そして、参考になってくるのが、クチコミというものになります。
口コミは、実際に利用したことがある人の感想等がかかれているので、
とても信頼度が高いものになってくるのです。
ですから、迷ったら、クチコミをチェックしてみて、感想をチェック、
検討していくのが良いです。

ilm2007_02_0285-s

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

低金利で作るカードローンとは。とにかく1枚作ってみよう。

給料日前の金欠状態時に、急な入用が出来た。
結婚式が重なった、葬式が、会社の付き合いでなど、
お金が必要な時にあなたはどうしていますか。
親や友人に借りるのも良いのでしょうが、
借りたものをその金額だけ返すのもかっこ悪いし、
頻繁に借りていると信用が無くなってしまいます。
そこでカードローンの出番です。
普通お金を借りる時には、住宅ローンやマイカーローン、
教育ローンなど目的に応じて借りるものですが、
カードローンは目的が無い場合でも借りることが出来ます。
しかし、カードローンとは
目的のあるローンに比べると金利が高い
うえに審査が厳しいのでは
というイメージがあります。
実際にそうかもしれませんが、それはお金を借りまくって返済に困っている
という状態でなければほぼ問題ないはずです。
でも、カードローンを借りるとなると
金利にすごく幅があり4パーセント台から15パーセント台など、
自分はどの程度の金利が適用されるのか気になるところです。
実はこの金利の幅は、最高の借入額によって変わってくるのです。
ですから、
出来る限り高額の借り入れができる状態で申し込んでおくと、
少ない金額で借りても、
高額の借り入れ時の金利が適用される場合があります。
カードを作るときにはこの方法を覚えておいて、
この借り方が出来るところからカードを作れば、
かなり低金利で借りることが出来ます
お金が今すぐに必要ない場合でも、
低金利でカードを作っておく事をお薦めします。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

関西で利用したい消費者金融

非正規であったり、アルバイトやパートであったりと、
仕事はあっても、雇用形態が不安定であったり、
収入が限られる場合があります。
突然仕事の契約が打ち切られたりすることもあるので、
すぐに収入源を失うということすらあります。
派遣会社に登録している場合は、
新たな仕事を紹介してもらうまでの間にかなり期間ができる場合もあります。

収入が突然立たれたりすると、
その後の生活はこれまでの貯金を取り崩して行わざる得ません。
とはいえいつまでも十分なお金があるわけではないので、
一時的であってもお金を借りる必要もできてきます。
 関西にはすぐにお金を貸してくれる消費者金融がたくさんあります。
もちろん何らかの仕事をしていて、
収入があるほうがより信用は高まりますが、
収入源がないときでも貸してくれる消費者金融もあります。
一時的にお金が必要な時になどはぜひ利用したいものです。

関西には審査の甘い消費者金融もたくさんあります。
収入がなかったり、すでに他社からの借入がある場合でも、
まだまだ貸し出してくれるケースが目立っています。
もちろん借りることはできるとはいえ、返済のことは意識したいですし、
生活の再建をしっかりとしていきたいものです。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

様々なお金の借り方

誰でも生活していくのにお金が必要です。
しかも、最近は経済の不安定さも
手伝って生活が楽ではなくなってきました。
家族も養う必要があるし、
いろいろがんばっている自分にもご褒美をあげたいですよね。
そうなってくると、
これから給料やボーナスが急激に上がることは考えにくいので、
どうにかそのなかでやりくるする賢い方法を身につけること、
そしてお金が自分ではどうしようもない場合、お金を賢く借りる
という方法についても考える必要がでてきます。
前者に関しては妻に任せるとして、後者、
つまりお金を借りる方法について考えたいと思います。
なぜならお金を稼ぐのが夫の務めだからです。
では、お金を借りる、
まずどんな方法があるでしょうか?やはりメジャーなのは、
国からお金を借りる、
そして銀行と消費者金融でしょうか。ilm18_ba04009-s
国からお金を借りる場合いは、
特別な事情がないといけない感じがしますね。
またけっこう審査も厳しそうなイメージがあります。
ですからこれは、最終手段ということで、今回は、
銀行と消費者金融にどんな違いがあるのか、またどんなメリット、
デメリットがあるのか比較検討してみたいと思います。
そうするとどちらにしても安心して使用することができますよね。
やはり賢く利用するにはよく調べ、理解することは必須です。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

キャッシングの闇、グレーゾーン金利

phm11_0130-s (1)

キャッシングを利用している人でなくても
一度は耳にしたことがあるであろうキャッシングの
闇の部分であるグレーゾーン金利
というものがあります。
グレーゾーン金利はなぜキャッシングの闇と言われているのでしょうか
どのようなものをグレーゾーン金利というのでしょうか。
クレーゾーン金利とは、
消費者金融やクレジット会社などの貸金業者が
利息制限法を超えて顧客から徴収していた利息のことです。

グレーゾーン金利が大きく取り沙汰されるようになり
利用者が知ることになったのですが、
それまで多くの人は必要なものとして
知らず知らずのうちに支払いを行っていました。
利息制限法による上限金利は10万円未満の場合には20%、
10万円以上100万円未満の場合には18%、
100万円以上の場合には20%と決められています。

しかし利息を制限する法律には29・2%が上限となる出資法というものがあり、
その出資法の上限と利息制限法の上限の間の金利が
グレーゾン金利というものです。
出資法により定める上限金利までの金利を徴収する場合には
みなし弁済という条件が必要になり、
多くの貸金業者はみなし弁済の規定に当てはまらない
状態で利息を徴収しており問題となったのです。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

キャッシング利用者と住宅ローン審査の関係

キャッシングというのはとても便利なもので、
お金を借りる際には、どのような目的でお金を借りるのかということは、
全く問われることはありません。

そして、そのお金を借りれる金額も10万円、
20万円と高額なお金を一度に借りることが出来ます。
このように見てみると、キャッシングというのは利用しやすいものである、
ということが分かります。

しかし、この利用しやすいものである、ということがメリットでもあり、
デメリットでもあるのです。
一度に高額な金額を借りられることが出来ますが、
返済する時にはその金額が返済できないといったケースも多く、
その為違う会社でまた同じようにキャッシングを繰り返す、
という人も多いのが現状です。

そのような状態を続けている人が、もしも住宅ローンを利用したい、
と銀行の審査を受けるとしたならば、結果はどうなるでしょうか。
キャッシングというのは、今ではオープンなイメージもありますが、
まだまだキャッシングを利用しているというのは、
マイナスとして取られてしまうことが多いです。

その理由は、前述したように、
返済出来ないお金をまた別の金融機関で借りる
ということを繰り返している人が多いからです。
住宅ローンを考えているならば、
まずはキャッシングのお金を全て返済することです。
ではければ住宅ローンの審査に通ることは難しいでしょう。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。

社会でお金を作る方法

生きていくにはお金が必要です。
衣食住全てにおいてお金はかかります。
一般的にはお金を作るには働かなくてはなりません。
仕事にはさまざまな種類があります。
体を使う仕事や頭を使う仕事、農業や漁業、製造業や販売業、
サービス業などさまざまな仕事があります。
そうした中から自分に向いていて
続けられる仕事を探さなければなりません。

世の中には多くの資格があり、
そうした資格がないと働けない仕事も多くあります。
医師免許や弁護士資格などがあります。
そうした資格を取れば、仕事を探すのに有利になると言われています。
働き方にも、正社員や派遣社員、パート、アルバイトなど、
多くの形態があります。
正社員はアルバイトなどに比べて、
給与や社会保障などの待遇が恵まれていると言います。

それでもさまざまな理由から、
アルバイトなどの仕事を選ぶ人も多くいます。
いずれにしろお金を作ることに簡単な方法はありません。
大変でも社会の中で仕事や役割を見つけて、
お金を稼いで生活をしていかなければなりません。
働いていても、お金に困ることはしばしばあります。
そうした際、金融機関からお金を借りる人が多いようです。
金融機関には、銀行や消費者金融やクレジットカード会社などがあります。

categories 未分類 | comments コメントは受け付けていません。